Padro'n
(パドロン)

(画像クリックで拡大します。)


イスラエルから弟子2人が聖ヤコブ(Santiago)の屍をここまで運び、陸揚げして葬った地です。
このことから、800年後、9世紀にその墓が発見され1200年間に渡る巡礼の歴史が始まります


屍を乗せた船はこの川を上って来ました


El pedron

Parroquia

この小さな教会(Parroquia)の中央祭壇に上陸の時に船を繋いだとされる岩(El Pedron)が
奉じられて居ます。また、これがPadronの村の名前の語源だそうです。



Parroquia後方とCesures橋。




有名なパドロンの獅子唐
(Pimientos de Padron)

Convento do Carme
この脇に巡礼避難所があります。

Top