概要
歴史
観光ポイント お祭り
工芸
宿泊 食事 フラメンコ
近郊小旅行


コルドバ
Cordoba



人口 31万人

観光案内所  
C/Torrijos,10   Tel:957−47−1235
Plaza Juda Levi'  Tel:957−16−0089
E-mail:turismoaix@ayuncordoba.es

概要と歴史
コルドバへのアクセス
鉄道 
駅  Avda. Ame’rica,   Tel:957−40−0202 
マドリードから高速列車AVEで1時間30分 1日16本(07:00−22:00)

路線バス
バスターミナル Avda.Medina Azahara,29 Tel:957-23-6474
マドリードから1日6本(08:00−01:00)所要時間約4時間30分
セヴィリアから1日13本(07:30−21:00)所要時間約2時間
マラガから1日5本(09:00−18:00) 所要時間約3時間

主要都市からの距離
マドリード407km グラナダ 166km マラガ 175km セビリア 143km

グアダルキビール河脇のこの街周辺はオリーブや、小麦、綿花、又初夏には当たり一面が見渡す限りヒマワリの
花で
黄色く染まる穀物や食用油の産地として知られ、夏の暑さは又格別です。

歴史
 コルドバの名前の由来は諸説あるがフェニキアの時代に金が産出されたことから,"金の産地”,又はグアダルキ
ビール河
辺にあるため”河の上流”とか呼ばれたことにあるそうだ.。ローマ時代には他の諸都市同様ローマの植
民地とされ、6世紀には
西ゴートの王によってカトリックの南スペインの拠点とされる。711年のイスラム教徒の侵
入後イスラム・スペインの首都とされ
ダマスカスの属国と成るが、8世紀にはアブデダーマン一世によって、独立し
13世紀の初めにキリスト教徒の陥ちるまでは
100万近い人口を有する世界でも有数の大都市に発展して,文化,工
芸の都ともされて,スペインだけでなく、後の他のヨーロッパ諸国
にも大きな影響を与えます。

観光ポイント

回教大寺院(モスク Mezquita)   C/Torrijos,10 Tel:957−47−0512
 785年にウマイヤ朝のアブデラーマン一世によって西ゴートの教会跡に創立されたモスクで、その跡のアブデラー
マン二世やアル・ハッカム二世、また10世紀には猛宰相アルマンソール等の4人の治世時代に拡張され、1度に
2万5千人もの信者を収容するほどの,当時のコルドバの繁栄を象徴する寺院となった。
構内は8千本もの大理石の柱が林のように並び、柱と天井を支える二重アーチは幻想的な気分に包まれる。
特に奥に作られた,メッカの方向を示すミイラブ(Mihrab)と呼ばれる窪み部分は、ビザンチン王国の職人によって
貴金属,貴石,宝石のモザイクで幾何学模様で飾られ華麗である。
入場時間  12−1月 10:00ー17:30 日祭日 14:00−17:30
        2−3月 7−10月 10:00−19:00 日祭日  14:00−19:00
        4−6月 10:30−19:30  日祭日 14:00−19:30       

ユダヤ教会 (Sinagoga)  C/Judios   
 14世紀にムデハル様式(キリスト教徒支配下で作られたアラブ建築)で作られたもので、この時代のものは他にトレドの
トランシト教会とサンタ・マリア・ブランカ教会の2つしか残っていない貴重なもの。
入場時間 10:00−14:00 15:30−17:30 日祭日 10:00−13:30 月曜休館

ローマ橋 (Puente Romamo)
  皇帝アウグストの時代に作られ16のガッチリした橋脚で出来ている。

カラオーラ塔 (Torre de La Carahorra) Puente RomanoS/N
 アラブ時代の橋を守るために作られた要塞で14世紀にはキリスト教徒に改修された。
現在は歴史博物館。
入場時間 5月ー9月 10:00−14:00 16:30−20:30
      10月ー4月 10:00−18:00

宿屋ポトロ(Posada Potro) Plaza Potro 
  ドン・キホーテの物語にも出てくる15世紀の家畜市場で宿屋。現在は芝居や音楽会など開かれる。

花の小道 (Calleja de Flores)
 ゼラニュームの花で飾られた細い通りで、突き当たりの小さな広場からモスクの塔が覗かれる写真のスポット。
狭い道の周辺にお土産屋がぎっしりあるが、中でもコードバン(革製品)の実演と革張り家具は見もの。

キリスト教徒王たちのアルカサル(城砦 Alcazar de los Reyers Crisitanos) Caballerizas Reales,S/N
 13世紀の初めにアルフォンソ十一世によって作られたゴシック様式の要塞で、カトリック両王の宮廷としても使われた。
中にはローマのモザイク等の考古学物が展示され、噴水と用水路で作られたアラブ様式の庭園が素敵。

お祭りと工芸

祭り
5月第一日曜 ロメリアでリナーレス(Romeri’a de Linares)
         聖王フェルナンドによるコルドバ征服を記念して、6km郊外のリナーレスの聖女に巡礼する。

5月5日ー18日 パテイオ・コンクール(Festival de los patios cordobeses)
           ゼラニュウム等の花で飾られたコルドバのパテイオ(中庭)コンクール。 40箇所以上の日頃
        精魂込めて創り上げたパテイオ
をこの期間は一般に公開する.

5月25日ー28日 フェリア
(Feria de Nuestra Sen~ora de Salud)
          セビリアの春祭り同様仮設小屋を無数に作り、セヴィリアーナを踊ったり、乗馬で散歩したりして楽しむ。

10月24日   サン・ラファエル祭 (San Rafael Arca’ngel)
         コルドバの守護天使サン・ラファエルを祝う。野外でペロールと言う米と肉のシチューを食べる習慣が在る。

工芸
       銀細工(Platerias)アクセサリー類(Bisterias)すかし銀細工を中心とした銀細工のアクセサリーや装飾品。
         革細工(Cuero cordobe’s)コードバン(cordoba’n)と呼ばれる厚く硬い皮細工のベルト,バック、革張り家具等。
         陶器(Cera’micas)アラブ陶器起源ののもの。
         

宿泊

****Parador de la Arruzafa  Avda.Arruzafa,S/N Tel:957-27-5900 
    
モスクの創立者アブデラーマン一世の住んでいた宮殿跡に建てたリゾートホテル風の建物なので
   部屋は広い。コルドバ市街地を見下ろす高台にあるので,街側の部屋の展望は良いが裏側はその
   特典は無い。広いプール付きのの庭が在る。旧市街にはタクシーが必要。
    
****Hesperia Co'rdoba Avada.Confederacio'n,1 Tel:957-29-9997
    グアダルキビール河向こうの土手際に在るアラブ装飾の近代的な建物で部屋も広く快適。
   河側の部屋だとモスクを中心とするコルドバ旧市街とローマ橋の展望が見れる。
   モスクへはローマ橋を徒歩で渡っていける。
    
****Melia' Cordoba Jardi'n de la Victoria  Tel:957-29-8066
    Puerta de Almodo’var近くの南東にあり 旧市街に近い。建物が古くシングルは狭い。
     
****Occidental Co'rdoba Poeta Alonso Bonilla,7  Tel:957-40ー0440 
     Paradorより更に上の山の中腹にあり,展望は良いが市内観光にはタクシーが必要で
   不便。 新しいホテルなので近代的な設備だが団体客が多い。            
    
****Amistad Co'rdoba Plaza de Maimonides,3  Tel:957-42-0335
     18世紀の邸宅を改造した小さなホテルで装飾も素敵で、ユダヤ人街の闘牛博物館前にあり
    観光にも便利。ただ迷路の中にあるので土地感がないとたどり着くのに大変。
    
****El Conquistador  Magistral Gonza'lez France's,15  Tel: 957-48-1102
      モスクの北側壁に面していて,観光には抜群のロケーション。
     部屋は小さめだが装飾が素敵で清潔な雰囲気。
      
*** Tryp Gran Capita'n  Avda.America、5 Tel:957-47-0250
     鉄道駅の近くのクラシックなホテル。部屋は狭い。  
     
*** Seul Eduardo Dato,7 Tel:957-47-6500
     ヴィクトリア通りの近くの路地を入った新市街にあるが旧市街にも近い庶民的ホテル。
      
*** Los Gallos Sol  Avda. Medina Azahara、7  Tel:957-23-5500


お勧め!

 都市別ホテルオンライン予約
パラドール、ポサーダも含む安宿から高級ホテルまで最高65%引きです。)



食事

料理
テール・シチュー(Labo de toros)代表的なコルドバ料理の牛の尻尾のシチューでソースが抜群。。

蛙煮物(Guiso de ranas con tomate)蛙の足の部分をトマトソースで煮付けたもの。
  
羊鍋(El Borrego a la cardera)2歳位の子羊の煮込み)

白ガスパッチョ(Gazpacho blanco)アーモンドとにんにくの冷たいスープで、夏場には特に美味しい。

コルドバケーキ(Pastelo'n cordobe's) アーモンドケーキ。


飲み物

モンテイージャ (Montilla y Morales)モンテイージャとモラーレス村で取れる”コルドバのシェリー酒”。
    
              レストラン         
カバージョ・ロッホ(Caballo Rojo)Cardenal Herrero,28  Tel:957-47-5375
          洗練されたスペイン・アラブ料理でテール・シチューは抜群。アンダルシア風の装飾も素敵。

アルムダイナ(Almudaina) Campo Santo de los Ma'rtiles,1  Tel: 957−47−4342
          ユダヤ人街近くの17世紀の豪族邸宅を改造したレストランで各種酢漬けやズッキーニの詰め物
          が特筆できる。


ボデガス・カンポス(Bodegas Campos) C/Linero,32 Tel:957-47ー4132
         元々ワインの酒蔵だったところで、ずらっと並んだワイン樽を見るだけで楽しい。

チュラスコ(Churrasco) Romero,16 Tel:957−29−0819
          炭火焼の肉料理で,アラブ風なタレが独特。

カルデナル (Cardenal) C/Torrijos,2 Tel:957-29-1350
         モスクの脇にあり,フラメンコショーも見れる。

フラメンコと近郊小旅行

小旅行
メデイーナ・アサハラ(Medina Azahara) コルドバの西8kmにあり10世紀にアブデラーマン三世によって造られた
         宮殿遺跡で”コルドバのアルハンブラ宮殿”と言えるほどの規模だが保存状態は良くない。

モンテイージャ(Montilla)  コルドバ・シェリー酒産地で酒造場見学も出来る。8月末の葡萄摘み祭り(Fiesta de
         Vendimia)は楽しい。

プりエゴ・デ・コルドバ(Priego de Co’rdoba)18世紀に絹産業で栄えたことから当時のバロックスタイルの邸宅が
          並ぶ街。

Top